Loadingloading
Visualworks-G G@ck
  1. ホーム
  2. Gの構成元素
  3. 実りある人生を。 マイ・インターン

化猫の生態

実りある人生を。 マイ・インターン

2015年 監督:ナンシー・マイヤーズ 主演:ロバート・デニーロ、アン・ハサウェイ

あらすじ

ファッション通販サイトで成功を修め、短期間で会社を大きく成長させたやり手の女性社長ジュールズの元に、シニアインターン制度で採用されたベンがやってくる。
パソコンの操作すらままならなず若者ばかりのベンチャー企業で奮闘するベンだったが、彼の細やかな気配りや紳士的な態度に周囲と次第に打ち解けていく。
ベンの採用に前向きではなかったジュールズもその一人。会社の急成長に不安を抱いた株主たちから外部のCEOを迎えるように迫られ、忙しさから家族との時間を犠牲にしてしまっていた彼女の心は疲れていた。
ベンと行動を共にするうちにジュールズは少しずつ心を開いていく。

ロバート・デニーロ演じるベンの老紳士ぶりが非常に魅力的な作品。
デニーロといえば「ゴッドファーザー」など悪役や強面の役の印象が強いですが、本作においては非常に紳士的で心優しい人好きする役でちょっと意外な一面を見たような気がします。
キャリアウーマンのジュールズを演じるアン・ハサウェイもキャリアを重ねるごとにいい役を演じる女優さんに成長されていますね。(同い年なんですが、とてもきれいな女優さん。顔のパーツが大きな女性って美人が多い気がします)
成功を修めながらも家庭に問題を抱える悩める社長で、序盤は癖のある嫌な女だったのがベンとの交流ですこしずつ余裕が生まれ、家族との絆を取り戻す素敵な女性に変化していきます。

公開当初から大きな話題になっていたし、地上波や有料動画サービスでも配信されているので観る機会は多かったはずなんですが、何となく気乗りしなくてずっと見てませんでした。
初めて観て感動。なんでずっと観てこなかったのか不思議なくらいいい映画でした。
心に余裕を持ち、人にやさしく、気配りを忘れない。人生を豊かにするための秘訣のような、心がホッとするとてもいい映画です。
> 「マイ・インターン」公式サイト <

PVアクセスランキング にほんブログ村

ARCHIVES