Loadingloading
Visualworks-G G@ck
  1. ホーム
  2. Gの構成元素
  3. 重く切ない復讐劇 灰色の虹

化猫の生態

重く切ない復讐劇 灰色の虹

「灰色の虹」 貫井徳郎著
「小説新潮」にて2009年3月~2010年9月まで連載され、2010年10月に書籍化されたサスペンス小説。
2012年にはテレビ朝日でドラマ化もされています。

あらすじ

身に覚えのない殺人の罪を着せられ、江木雅史は仕事も恋人も家族さえも失った。
理不尽な運命、灰色に塗り込められた人生。彼は復讐を決意した。
強引に自白を迫る刑事、怜悧冷徹な検事、不誠実だった弁護士。七年前、冤罪を作り出した者たちが次々に殺されていく。
あまりに悲しく予想外の結末が待つ長編ミステリー。

冤罪事件をテーマに描かれた作品で、無実の罪で投獄された主人公に待ち受ける悲惨な現実があまりに残酷で、 復讐の鬼と化した主人公に同情すら抱かせる、とても悲しい物語です。

とても綺麗な文章を書かれる作家さんで、日本語の使い方が巧みでテンポがよく、非常に読みやすいのも貫井作品の魅力です。
推理小説を多く手がけているので、ミステリーのトリックや伏線の使い方も抜群にうまいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ARCHIVES