Loadingloading
Visualworks-G G@ck
  1. ホーム
  2. Gの構成元素
  3. 静かなる旅路 クールランニング

化猫の生態

静かなる旅路 クールランニング

1993年 ジョン・タートルトーブ監督作品
1988年カナダカルガリーで開催された冬季オリンピックに出場したジャマイカのボブスレーチームに着想を得て制作された作品。
常夏のジャマイカでボブスレーチームを作るというブっ飛んだ発想で世界を驚かせたこのチーム。
実際に存在するチームで2002年ソルトレイクオリンピックまで5大会連続出場を果たし、2014年にもソチオリンピックに12年ぶりの出場を果たしています。
一部のエピソードはフィクションですが、作中には当時の本物の中継映像も使われています。

あらすじ

オリンピック出場を目指しながらも予選で敗退してしまったジャマイカの陸上選手デリースは、オリンピック出場の夢を諦めきれず、かつて父をボブスレーチームの選手に誘ったという人物が街にいることを知る。
元金メダリストのアーブを無理やりコーチに迎え、チームメイトに幼馴染の親友サンカ、オリンピック出場を断念した原因を作った選手ジュニアとデリースと同じく巻き込まれてしまったユルによりジャマイカ初のボブスレーチームを結成。
五人は冬季オリンピックの開催地カルガリーを目指して猛特訓を開始する。

「オリンピックに出たい」一心でなりふり構わず仲間たちを巻き込んでいく主人公の真直ぐな情熱。
夢に向かって一直線に進んで行くことの難しさや、周囲に笑われながらも、数々の困難に見舞われながらも、障害をものともしない仲間たちとの絆。
そして、終始陽気なジャマイカチームメンバーたちのコミカルなやり取りなどなど–
感動、ギャグ、シリアスがとても良いバランスでミックスされている楽しい映画です。

登場キャラクター達が個性豊かで

真面目で実直がゆえにヌケている主人公「デリース」 delis
デリースの幼馴染でお調子者のラスタマン「サンカ」 sanka
世間知らずのお坊ちゃん。だけど熱い情熱を胸に秘めた「ジュニア」 jr
頑固で乱暴。でも情に厚い「ユル・ブレナー」 yull
過去の過ちから世捨て人となったチームの監督「アービング」 arv
この五人の掛け合いが非常に面白い!ぜひ吹き替えでご覧になることをお勧めします。


ketsu
好きなシーンの一つ
ユル「その汚いケツを蹴られたいか?」
サンカ「頭の真ん中に線書いて”ケツ”にされたいか?」

来年東京オリンピックが開催されるから・・・ではありませんが、
夢に熱くなりたい。そんな人におススメの一本です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ARCHIVES