Loadingloading
Visualworks-G G@ck
  1. ホーム
  2. Gの構成元素
  3. 仮面の下の表情(カオ)DIE IN CRIES

化猫の生態

仮面の下の表情(カオ)DIE IN CRIES

ヴィジュアル創成期の伝説的バンド D’ERLANGER の元Vo.KYO によるソロプロジェクトとして始動。
THE MAD CAPSULE MARKETSのメインコンポーザーだった室姫深をギターに迎え、当時ZIKILLのドラマーだったYUKIHIRO(現L’Arc-en-Ciel)、現EveryLittleThingのギタリスト伊藤一郎とTHE ACEというバンドで活動していたTAKASHIが加入し、音楽性も来歴もバラバラな4人が集まった。

Vo.KYO のパワフルでエッヂの効いたハスキーな歌声は、日本人アーティストの中でも抜群にかっこいい歌声を持つヴォーカリストの一人だと思います。
和製パンク、ミクスチャの先駆けともいえるTHE MAD CAPSULE MARKETSのSHINによるシンセギターを導入した表現方法や、TAKASHIの5弦ベースによるファンキーなリズム構成など、当時のV系ではかなり異色な組み合わせの4人が生み出す音楽は革新的でした。 カッコいい響きの単語を並べただけで特に意味を持たない歌詞や、ビートが強く疾走感のあるソリッドロックなど、V系に多く見られる特徴を有しながらも独特の世界観を作り出しているDICの楽曲。
硬質なロックを維持したまま幻想的な音作りに徹しているSHINのギターや、ファンキーで独特のノリを繰り広げるTAKASHIのベースライン。手数が多く細かいリフを駆使するYUKIHIROのドラムテクニックなど、個々の高い演奏技術やセンスが見事に融合しているすごいバンドです。

バンドの活動はあまり芳しくなかったようで、ケンカが絶えなかった様子。
4年という短い活動期間の中で発表された楽曲の数々はヴィジュアル系という枠では括れない鮮烈な魅力を放っています。 DICの中でも一番好きな曲がこの「LOVESONG」
シングルのみのリリースで活動期間中にリリースされたアルバムには収録されず、最後のベストアルバム「THANX」にのみ収録されています。

THANX

1. MELODIES
2. Nocturne
3. LOVE SONG
4. ガラスノショウゾウ
5. リザード
6. CRESCENT MOON
7. LOVE ME
8. I Wish You’ll be Happy
9. NERVOUS
10. 「種」 (Original Version)
11. 無口な夜
12. to you
13. Instead of Kiss
14. 言葉にならない…
15. Weeping Song (’91 Original Version)

VISAGE

1. Die of cold
2. FUNERAL PROCESSION
3. RAPTURE THING
4. 硝子の肖像
5. 水晶の瞬間~トゥ・イモータリティ
6. 仮面の下の表情(カオ)
7. MELODIES
8. 慈悲の椅子
9. L.O.V.「 」・・・
10. INSTEAD OF KISS
11. WEEPING SONG(VISAGEMIX)

NODE

1. MIND GARDEN
2. 殺シテモ殺シタリナイホドノ
3. My Eyes~僕の瞳よ~
4. 言葉にならない・・・
5. KOOL&MOONLIGHT
6. LOVE ME
7. グラデーション

Eros

1. ノクターン
2. スルー・ザ・ルッキング・グラス
3. ルースト・プラウド
4. リザード
5. (ウィズ・マイ・ソング)トゥ・ユー
6. アイ・ウィッシュ・ユー・ビー・ハッピー
7. 接吻〈KUCHIZUKE〉
8. 「ヴェルドの眼」
9. ・・・トゥ・ラヴ,トゥー・デザイア
10. トゥルー・カラー~トゥインクートゥーラ
11. Eroto・manie

Seeds

1. ナーヴァス
2. 「種」(オリジナル・ヴァージョン)
3. ベター・ザン・ナッシング
4. 太陽をまちながら
5. 輪舞~ロンド
6. 大切なこと
7. サンクス
8. イフ…
9. ナーヴァス「91-95」&ダブ2

PVアクセスランキング にほんブログ村

ARCHIVES