NowLoading...

NowLoading
  1. ホーム
  2. Gの構成元素
  3. いつまでも悪ガキ「ZEBRA HEAD」
zebrahead

音楽が無いと生きていけない

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena
  • pocket

いつまでも悪ガキ「ZEBRA HEAD」

Waste of Mind でじわじわと人気が広がり、Playmate of the year で一躍トップバンドの仲間入りを果たしたZEBRAHEAD
パンクをベースにしたラップロックやミクスチャ。ファンクでノリのいい音楽がとにかく楽しくてヤンチャなバンドです。

2004年 メインヴォーカルを務めていたジャスティン・マウリエロが脱退したことで、バンドの存続が危ぶまれましたが、すぐに現在のメインヴォーカルであるマッティ・ルイスが後任として加入。
メインヴォーカルが変わることでどうなってしまうのか非常に不安になったのですが、ジャスティンの声と少し似ているのか、特に大きな違和感を感じることもなく、むしろバンドとしての一体感が強化されていい方向に進んだような気さえしました。
それまでのノリノリなパンク路線から、ラウドっぽさが増してカッコよさが加速しています。 ジャステインの新バンド「DarlinThieves」もなかなかいいです。ゼブラヘッドとは違ったエモいパンクといった感じでカッコいいです。
(当初はI hate kate というバンド名で活動していましたが、ジャスティンの友人の元カノがビッチだったことを揶揄したバンド名だったため、本人に訴えられそうになり、現在のバンド名に変更。ーとはいえ、現在のバンド名もろくでもないですね・・・)

今や世界的バンドで超大物のZEBRAHEADですが、いつまでもヤンチャで子供っぽくて、遊び心を忘れない
そんな彼らの音楽には世界中のパンクキッズを惹きつけて止まない大きな魅力に溢れています。


日本が大好きみたいでSUMMERSONICには毎年のように出演。
日本のアーティストとも親交が多く、MAN With A Mission とは共同でアルバムをリリースしたり(映画 マッドマックス-怒りのデスロード-でメインテーマを担当)
ワールドツアーを敢行しています。 (シマウマとオオカミという組み合わせも面白い) 2019年エイべックスに移籍が決定し、久しぶりにリリースされた新アルバム「Brain Invaders」では、なんとE-girlsのヒット曲 Follow Me を日本語でカバーしています。 個人的には2007年にリリースされたSEGAの人気ゲームソニック・ザ・ヘッヂホッグのメインテーマ「HisWorld」が大好きです。

GREATEST HITS?

1.チェック 2.ゲット・バック 3.ジャッグ・オフ 4.プレイメイト・オブ・ザ・イヤー 5.ナウ・オア・ネヴァー 6.ウェイステッド 7.レスキュー・ミー 8.イントゥ・ユー 9.ヘロー・トゥモーロー 10.ワナビー 11.ブロードキャスト・トゥ・ザ・ワールド 12.アンセム 13.ポストカード・フロム・ヘル 14.ヘル・イェー! 15.メンタル・ヘルス ~僕たちの「サイコー!」ソング~ 16.ジャガノーツ 17.ガールフレンド 18.ゲット・ナイス! 19.リッキー・ボビー 20.シー・ドント・ワナ・ロック 21.コール・ユア・フレンズ 22.サイレンズ
Bonus track.デヴィル・オン・マイ・ショルダー feat. Jean-Ken Johnny from MAN WITH A MISSION

関連記事

もっと見る

Gの構成元素 でよく読まれている記事

人気記事TOP10