NowLoading...

NowLoading
  1. ホーム
  2. Gの構成元素
  3. 号泣必至「ブラックジャックによろしく」
sayhelloto

読書感想文

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena
  • pocket

号泣必至「ブラックジャックによろしく」

2002年~2006年 講談社「モーニング」誌上にて連載。佐藤秀峰著。
続編となる新・ブラックジャックによろしくは小学館から刊行されている。
TBS系列でドラマ化もされた人気作です。
新人研修医の主人公 斎藤英二郎の目を通して浮き彫りにされる、利権や時代遅れの法律によって歪んでしまった日本の医療と、葛藤に苦しむ患者やその家族の姿。
理不尽な現実に真っ向から立ち向かう英二郎が医者として成長していくヒューマンドラマ。


研修期間中に各科を周ることでそれぞれの現場で起こる理不尽な現実や不都合な真実が描かれ、医療大国と呼ばれる日本がいかに歪んだ医療体制の下で運用されているかが浮き彫りにされています。

主人公の斎藤英二郎は根性無しながらも曲がったことが嫌いな正義感の強いキャラクターで、権力に屈することなく間違ったことには真っ向から立ち向かっていく信念の男です。
病院運営の理不尽な現実と、法律の壁に阻まれて遅々として進まない治療に苦しむ患者の姿。
彼らに寄り添い、どんなことがあろうと患者の味方であり続けようと奮闘する英二郎の姿が胸を打ち、感動を呼ぶ医療漫画の傑作です。

漫画で泣いたことなんて今までありませんでした。
ガン医療編なんて号泣でページがめくれなくなるほどです。
作品の世界に引きずり込む迫力の画力と強烈なインパクトを残す台詞の数々。
佐藤秀峰という漫画家は天才です。 blackjack

ブラックジャックによろしく

第一外科編

循環器内科編

NICU(新生児集中治療室)編

がん医療編

精神科編

新・ブラックジャックによろしく

移植医療編

関連記事

もっと見る

Gの構成元素 でよく読まれている記事

人気記事TOP10