NowLoading...

NowLoading
  1. ホーム
  2. Gの構成元素
  3. カッコ面白い「Foo Fighters」
foofighters

音楽が無いと生きていけない

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena
  • pocket

カッコ面白い「Foo Fighters」

洋楽に目覚めたのは中2くらいの時だったんですが、その時初めて洋楽ってカッコいい!と思ったバンドが「FooFighters」でした。 伝説のバンド「NIRVANA」でドラムを担当していたデイヴ・グローブがスティックをギターに持ち替えて独力で完成させたアルバムをFoofighters名義で発表。
2作めの「Color and shape」に収録されている「Monkey wrench」が僕にとっては初めてFoofightersの音楽に触れた曲でした。 ポップでスピード感があり、ノリが良くてカッコいい上にすごくユーモアがある、洋楽初心者の厨房には聞きやすいFoofightersの音楽にハマったことをきっかけに少しずつ洋楽の世界を知っていきました。

音楽自体がすごく魅力的なのは勿論のこと、MVが毎回凝っていてすごく面白いんですよね。 NIRVANAの時のデイヴはロン毛でシュッとしてて、何となくスカした感じが個人的にはしていたんですが、FooFightersだとすごく感じのいい親近感がわくキャラクターになっていますねw

音楽の特徴的にはオーソドックスなアメリカンロックという印象で、グランジの申し子NIRVANAとは全く違う音楽性。
多様なセンスを持つフロントマンの才能の深さと個性的な魅力に溢れたカッコ面白い楽しいバンドです。
個人的にはNIRVANAよりも断然FooFightersですね。

Greatest Hits

1. All My Life
2. Best of You
3. Everlong
4. The Pretender
5. My Hero
6. Learn to Fly
7. Times Like These
8. Monkey Wrench
9. Big Me
10. Breakout
11. Long Road To Ruin
12. This Is a Call
13. Skin And Bones
14. Wheels
15. Word Forward
16. Everlong

関連記事

もっと見る

Gの構成元素 でよく読まれている記事

人気記事TOP10