Loadingloading
Visualworks-G G@ck
  1. ホーム
  2. Gの構成元素
  3. 死ぬまで18才 Bryan Adams

化猫の生態

死ぬまで18才 Bryan Adams

1980年代にイギリス、アメリカで人気を博したカナダ出身のシンガー“BryanAdams” グラミー賞やアカデミー賞、ゴールデングローブ賞など世界の名だたる賞を受賞、ノミネートされたことも数知れず。
母国カナダでは勲章を受章し、写真家としても世界的な活動を繰り広げるロックの伝説的英雄です。

ジャズやR&Bの流れを汲む1970年代のオールドロックを彷彿とさせるローテンポながらもビートが強いクッキリとした爽やかな音楽。
しわ枯れたブルージーな印象をもちながらも、柔らかく温かみのある独特の歌声がスゲーカッコいい。

ジャズやR&Bの流れを汲む1970年代のオールドロックを彷彿とさせるローテンポながらもビートが強いクッキリとした爽やかな音楽。
しわ枯れたブルージーな印象をもちながらも、柔らかく温かみのある独特の歌声がスゲーカッコいい。 昔ながらの硬派でオーソドックスなロックンロールという印象ですが、古臭さは感じられない、いつ聞いてもカッコいいと思える王道アメリカンロックです。 エリッククラプトンやブルーススプリングティーンなどがこの分野においては有名かと思われますが、僕にとってのギターヒーローは“BryanAdams”ですね。

1980年代に数々のヒットを飛ばし、1990年代には映画の挿入歌などを数多く手掛けてきましたが、商業的には少し伸び悩んでいた模様ですが、ヨーロッパ圏での評価は好調。
2017年にはアルバム「GET UP」のリリースツアーで日本にも来日し、昨年2019年には3年半振り13枚目のアルバム「Shine A Light」を発表しました。 御年60歳ですが、現在も精力的に活動を続け新作もコンスタントに発表し続ける、まだまだ現役の最高に渋カッコいいロックンローラーです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ARCHIVES