Loadingloading
Visualworks-G G@ck
  1. ホーム
  2. 技術備忘録
  3. サーバー移管にハマる

化猫の生態

表紙-エンジニア

サーバー移管にハマる

デザイナーを始めてから自分のHPが欲しくてしばらく無料サーバーで頑張ってたんですが、phpやcgiが使えなくて更新するのが面倒でした。
思い切って有料サーバーを契約してドメインも取得して新しいサイトにお引越ししたんですが、いろいろと不味いことになったので、備忘録を残しておこうかと思います。(未来の自分へ)

ドメイン変更でSEOがリセット

ドメインの変更はアドレスが変わってしまうので、リダイレクトや「引っ越しましたページ」でお知らせしてごまかすという方法をとらないと今まで見てくれていたお客さんが新しいサイトに辿り着けなくなってしまう。
しかし、今まで契約していた無料サイトはhtaccsessが使えなかったので、そもそもリダイレクトが出来ず死にました。。
仕方がないので「引っ越しましたページ」で対応。一旦SEOがリセットされてしまったけど、3か月くらいで新サイトの方がちゃんと検索に上がるようになりました。

SSL化でwordpressが死ぬ

新しいサイトを作った際、SSL化も一緒に行ったのですが、その際 http から https にアドレスが変更されてしまうので、wordpressがエラーを起こしました。
色々と試したんですが結局なんで壊れたのか解らず、仕方がないので、https化した状態で再構築するという憂き目にあいました。。
ちゃんとwordpress記事のバックアップを取っておいたので再構築先のwordpressでもそれほど手間はかからなかったですが、心臓に悪いです。。 ――多分、運次第?
ちなみに、いくつかのサイトで サイトURLと一緒にwordpressURLも変更しろ と教えているサイトがありますが、嘘ですよ。
弄っていいのは サイトURLだけ。
wordpressURLは wordpressがインストールされているURLなのでこれを変更してしまうとwordpress自体にアクセスできなくなります。
wordpressURLは絶対に弄らない! wordpressURL –まぁ、それでも僕はエラったんです。。。まぁそういうこともあるさ。

サーバー変更だけなら特に何も問題はない?

無料サーバーだった頃からしばらく独自ドメインで運用していたのですが、有料化するにあたりドメインはそのままでサーバーだけ変更する必要に迫られました。
ただ、この場合、ドメイン自体に変更が無いのでお客さんからすれば今までと同じURLでアクセスしてもサイトは問題なく表示されるわけです。

ただ、作り手側からすれば、DNS移管とかリダイレクトとかやることいっぱいあるので問題山積。
新サーバーへDNS移管した際に新サイト側の構築が未完成だった場合、瞬間的にサイトが表示されなくなるし、
wordpressでサイトを作っていた場合、サイトのURL変更をしなくてはいけないのでその場合もURLを修正するまでサイトが表示されなくなります。
この時に運悪くエラってサイトが死んだのが僕です・・・

wwwからアクセスできない

新しいドメインで運用を始めたところ、サブドメイン(https://www.example.com)が勝手に作られていることに気づきました。
――で、旧サイトがどうやらwwwでSEOに引っかかっていたらしいのでwwwからアクセスしようとすると
404(ページが無ぇよ)エラーで新サイトに辿り着けなくなってしまっていたわけです。
ここからがhtaccessとの戦い。
サーバー周りのこととかリダイレクトとか全くちんぷんかんぷんなので、非常に苦労しましたよ。。

いくつかサイトを分けて運用しているので、サブディレクトリ内で各々wordpressをインストールしていたので、各々のドメインのURLとwordpressがインストールされている場所が違うワケです。
まずはサイトURLにアクセスした際にちゃんと表示されるように直す必要があります。
やり方は色んなサイトで紹介されているので割愛しますが、ザックリ言うと
wordpressの管理画面から サイトURL を変更して(wordpressアドレスは弄っちゃダメ!) wordpressURL wordpressがインストールされているディレクトリ内のindex.phpをドメイン直下にコピーしてwp-blog-header.phpのある場所を指定してあげればOK。 rewrite htaccessは指定がちゃんとできていれば勝手に生成されるような気がします。(サーバーによるのかな?)

で、サブドメインのwwwからアクセスされた場合は、https://www.example.comにトップページがこの変更されているURLにリダイレクトさせなきゃいけないわけなので、ドメイン直下のhtaccessを編集して、https://example.comに飛ばします。 htaccess こちらも色んなサイトで紹介されているので割愛しますが、僕がハマったのは、htaccessでリダイレクトかけてるのにそれでもページが無ぇよって怒られたこと。
上記の方法ではhttps://example.comにリダイレクトはしてくれるみたいだけど、wordpressのディレクトリまでは見に行ってくれないみたいです。

いろいろ試行錯誤した結果、サーバーの管理画面(lolipop)内にサブドメイン設定ていうのがあって、ここでサブドメインからアクセスした場合にどこのディレクトリにアクセスさせるか っていうのを設定できるらしいことがわかりました。 lolipop 他のサーバーではやり方が違うのかもしれませんが、とりあえずこれで wwwからアクセスされても、http://example.comにリダイレクトされるようになりました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ARCHIVES